お知らせ

(2017.10.06)

 

アメリカのミネアポリス美術館で開催される展覧会に作品が参加します。

16名の漆造形作品、合計30点ほどが並ぶ展覧会です。

4年ほど前、キュレーターのアンドレアス・マークスさんがアメリカから山梨までわざわざお越しくださり、

作品を丁寧に選んでくださいました。

大学4年生の時、就職するつもりで、これで作品制作は最後になるかな?と思いながら作った渾身の大型作品。

覚えた漆の技法を全部詰め込んだ、直径80cmほどの球体。

現在の作品の雰囲気とはだいぶ違いますが、

このとき猛烈に一途な情熱で身につけた技術に、いま助けられてます。

 

*****
Hard Bodies - Contemporary Japanese Lacquer Sculpture –

2017.10.7〜2018.6.24

https://new.artsmia.org/exhibition/hard-bodies-contemporary-japanese-lacquer-sculpture/